8316円 ヘッドフォン オーディオテクニカ プロフェッショナルモニターヘッドホン AUDIO-TECHNICA ATH-M40x 楽器・音響機器 PA機器 モニターヘッドホン ヘッドフォン,AUDIO-TECHNICA,プロフェッショナルモニターヘッドホン,楽器・音響機器 , PA機器 , モニターヘッドホン,8316円,ATH-M40x,オーディオテクニカ,/en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:Text_of_Creative_Commons_Attribution-ShareAlike_3.0_Unported_License,totalhome-y.jp ヘッドフォン オーディオテクニカ プロフェッショナルモニターヘッドホン AUDIO-TECHNICA ATH-M40x 当店限定販売 8316円 ヘッドフォン オーディオテクニカ プロフェッショナルモニターヘッドホン AUDIO-TECHNICA ATH-M40x 楽器・音響機器 PA機器 モニターヘッドホン ヘッドフォン,AUDIO-TECHNICA,プロフェッショナルモニターヘッドホン,楽器・音響機器 , PA機器 , モニターヘッドホン,8316円,ATH-M40x,オーディオテクニカ,/en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:Text_of_Creative_Commons_Attribution-ShareAlike_3.0_Unported_License,totalhome-y.jp ヘッドフォン オーディオテクニカ プロフェッショナルモニターヘッドホン AUDIO-TECHNICA ATH-M40x 当店限定販売

ヘッドフォン オーディオテクニカ プロフェッショナルモニターヘッドホン AUDIO-TECHNICA ATH-M40x 送料無料カード決済可能 当店限定販売

ヘッドフォン オーディオテクニカ プロフェッショナルモニターヘッドホン AUDIO-TECHNICA ATH-M40x

8316円

ヘッドフォン オーディオテクニカ プロフェッショナルモニターヘッドホン AUDIO-TECHNICA ATH-M40x







全帯域で色付けのない原音に忠実な再生音。正確なモニタリングを実現するモニターヘッドホン。

・全周波数帯域で正確なモニタリングが行なえる新開発の強磁力phi;40mmCCAWボイスコイルドライバーを搭載。

・遮音性を高める楕円形状のイヤカップを採用し長時間使用でも快適なモニタリング。

・片耳モニタリングが可能な90度の反転モニター機構。
 ヘッドホンを首から掛けてモニタリングする際に便利な前方90度/後方15度の反転モニター機構を採用しました。

・新採用のイヤパッド、ヘッドパッド素材で高耐久性を実現。

・メンテナンスが手軽に行なえる着脱コード(バヨネット式ロック機構)を採用。

・利用シーンに合わせて選べる2本の着脱コードを付属。(1.2mカールコード、3.0mストレートコード)

・持ち運びに便利な折りたたみ機構。

・スタジオレコーディングやミキシングに最適。
 モニターヘッドホンならではの広帯域でフラットな特性で解像度の高いモニタリングを実現します。

ヘッドフォン オーディオテクニカ プロフェッショナルモニターヘッドホン AUDIO-TECHNICA ATH-M40x

編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性
ソフトウェア 機械学習でコードの問題を自動検出、オープンソース化されたインテルの「ControlFlag」
ITインフラ ビジネスユーザー視点によるログマネージメント
経営 ヴィッツ、ピーチ・ジョン、平井精密など--DXに挑戦した中堅企業が得たもの

News from ZDNet Worldwide

本国アメリカのZDNetが発信する海外最新IT動向やテクノロジトレンドに関するニュースを毎日発信!

企画特集 PR

特集

新潟県燕市で作られた高品質なホーロー製スプーン 【メール便送料無料】 カリタ 【日本製】燕&カリタ メジャーカップ エナメルWT L 44247

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]